出会い系使い方&攻略方法

出会い系のCBに気をつけろ!キャッシュバッカーの見分け方や注意点

出会い系キャッシュバッカー (1)

出会い系にはCB(キャッシュバッカー)と呼ばれる者がいます。

こんな相手に騙されるとアッという間に購入したポイントがなくなります。

このCBとは何か?見分け方や注意点。

さらにCBが多い出会い系・少ない出会い系までを紹介していきますよ。

出会い系のCB(キャッシュバッカー)ってなんだ?

じゃあこのCBとはどんな相手なのか説明していきます。

出会い系の中には女性が男性にメール・電話・画像閲覧・動画閲覧させるとポイントが貯まるシステムがあります。

これを貯めるとポイントをお金や商品に交換できるわけです。

このポイントを貯めてお金に換金する目的だけで出会い系を利用している人が、CB(キャッシュバッカー)と呼ばれています。

サクラに近い存在ですが、あくまでCBは普通の素人女性がお金目的で自発的に利用しています。

サクラの場合は運営会社が雇っているので目的は男性にポイントを消費させること、と同じですが同じ存在ではないわけです。

 

CBの見分け方!見分けるのは難しい

ぶっちゃけCBの見分け方は難しい部類になります。

簡単に分かるテンプレートや会話のキャッチボールできないタイプから、暇つぶしにプラスしてCBしている普通に会話している子までいるからです。

 

メール以外のコンテンツに誘導してくる

1番分かりやすいのはメール以外の「画像・動画・電話」など、普段出会い系で利用しないようなコンテンツに男性を誘導してくることです。

(例) メールでエッチな話したいな♪

ムラムラして今オナニーしちゃってます。

動画や画像添付

アダルト系のCBだとこのようにメールに画像や動画を毎回添付してきます。

男性は動画や画像を閲覧するとポイントの消費が多いので、女性にも多くのポイントが還元されるわけです。

アダルト以外でも無駄にメール以外に誘ってくる相手はCBの可能性がありますので注意しましょう。

 

連絡交換はまだ早い!だけどその後もメールしてくる

連絡先を交換を提案したけど「まだ連絡先交換するには早いよ」「まだ不安だからもっとメールしてからね」など。

このように連絡先交換を断っておきながらメールを続ける相手にはCBもいます。

CBは男性にメールさせないとポイントが貰えません。

そのため連絡先の交換断って、その後男性からメール貰えないと意味が無いので断るけど、その後もメールし続けるように提案してきます。

 

会話のキャッチボールが出来ない

CBの中には元から作成しておいた定型文を適当に使うような相手もいます。

そのためコチラがした質問とは別の返答をしたり、会話がチグハグになります。

流石に普通の女性で質問を理解できないような人はいないので、会話のキャッチボールが出来ない相手だったらCBを疑いましょう。

 

返信が早い

ぶっちゃけCBってかなりの数をこなさないとお金になりません。

そのためCBは返信の速度が早い傾向にあります。

 

会う素振りでつなぎとめる

連絡先交換は嫌で出会い系でメールを続けて、その後不安がなければ会ってもいいよ。

このように連絡先交換もしないで、その後会うような素振りで引き止めるような相手はCBの可能性があります。

実際会う気なんて微塵もないのにメールの回数を増やしてポイントを稼ごうとしているわけです。

 

気がある素振り

最初からコチラに惚れているような素振りで接してきます。

これが可愛いプロフ画像だったら男性としたらメールを続けたくなりますよね。

それなのに連絡先は交換してくれない。

だけどチャンスがある素振りをしてメールを長引かせてしまうわけです。

CBに多い手口なので注意しましょう。

 

全く分からないキャッシュバッカーもいる

残念ながら上記のように怪しい点があるキャッシュバッカーなら良いのですが、本当に普通の女性がやっているので見分けられない事もあります。

その場合は早めに連絡先交換を提案して無駄にポイント消費しないように気をつけましょう。

 

CBの手口や特徴まとめ

上記の見分け方とカブりますがCBはどうのような行動や特徴があるかまとめておきます。

  • プロフィール写真が若干エロい
  • メール内容がエロくチャットHに刺そてくる
  • 短文や一言メール
  • 返信が早い
  • 定型文で会話のキャッチボールでできていない・会話が噛み合わない
  • 連絡先の交換をしない
  • 何かとメールを続けようと質問などコチラの返信を即す
  • 気がある・会う素振りをする
  • メール以外の「電話・動画・写真閲覧」などのコンテンツに誘導してくる

このような特徴があり、手口はいかに男性と長くメールを続けるかという感じになっています。

ちょっと変だな?と違和感を感じたらCBを疑いましょう。

業者よりは見分けにくい相手なので、違和感を感じたらやしいわけです。

 

CBが多い出会い系

会員数が少ない出会い系ほど人が多く見せるためにCBのキャシュバック率も高くなっており、CBが多くなっています。

私が利用して実際にCBが多いと思ったのは以下の出会い系です。

  • Jメール
  • メルパラ
  • ASOBO

この辺はアダルトで誘ってくるCBが多かった印象ですね。

YYCも怪しいと感じる相手はいますが、どちらかと言うとCBよりサクラが多いと言った印象になっています。

出会い系のサクラとは?見分け方や多い・少ない出会い系までを紹介

 

CBが少ない出会い系

会員が多い大手出会い系の方がCBも少ないor全くいない印象です。

特に下記の2つではCBの存在を感じたことはありません。

PCMAXは換金システム自体はありませんが、ポイントを商品に交換できるモールがあります。

CBと感じるほどの相手はいませんがアダルトコンテンツも盛んで、アダルトの画像や動画を投稿して承認欲求を満たしているような女性もいます。

このような人はおまけでポイント貯めて商品に交換しているタイプもいます。

そのためCBは多くありませんがアダルトコンテンツに盛んに参加している人は会う気が少ない場合もあるので注意しましょう。

 

まとめ

出会い系にいるキャッシュバッカーの見分け方・注意点。手口・特徴。

さらに多い・少ない出会い系まで紹介しました。

業者に比べると見分けが難しくレベル高いCBだと慣れている人でも分からない事があるのがキャッシュバッカーです。

普通の素人っぽいけど怪しいと感じたらCBを疑うようにしましょう。

何通メールしても無駄金になるので騙されないようにしてください。

正直少ない出会い系を使えばCBに悩まされる事は少ないので、それよりもどの出会い系にもいる業者の見分け方に注意するようにしましょう。

出会い系業者の見分け方を徹底解説!これさえ見れば騙されない

-出会い系使い方&攻略方法
-, , ,

Copyright© 出会い系フリーク!会えた出会い系アプリから攻略方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.