出会い系使い方&攻略方法

出会い系で会えない人がやる失敗を紹介!改善して女性に会えるようになろう

出会い系で女性に会えないと悩んでしまいますよね。

私も童貞で出会い系で女性となかなか会えず困っていました。

今回は出会い系で出会えない人が陥りがちな失敗を紹介します。

出会い系は相手のことが分からないで不安のある状態です。そのため失敗(=マイナスイメージ)を女性に与えないことが重要です。

これが分かれば会え確率がアップしますよ。

出会い系で会えない人がやってしまう失敗とは?

あまりに適当なテンプレートメールを送っている

出会い系でも複数の女性にアプローチするのは良い方法です。

しかしただ複数の相手にメールを送ることが目的になっては適当になり失敗してしまいます。

女性が求めているのは「しっかり話を聞いてくれる」「自分を見てくれる」人です。

テンプレートメールはただの挨拶や自己紹介だけで相手に興味を持って会話していることにはなりません。

こんなメールでは沢山の女性に送っても反応してくれる女性は少数です。

あくまで複数の女性にメールを送るのは反応してくれる女性を探すためです。それなのに返信率が低いようなテンプレメールを使ってはいけません。

最初は相手のプロフィールをしっかりと見て話題を考えてメールを作るようにしましょう。

慣れれば5分も掛からずにメールが書けるようになりますよ。

女性の興味を惹け!返信率を上げる出会い系ファーストメールの書き方

 

女性にエッチなメールや下ネタメールを送る

出会い系というとエッチなイメージがありますが実際にエロい簡単な女は稀です。

特に出会い系で会える女の大部分は普通の女性又は建前を持っている女です。

この建前の女は仲良くなればエッチもOKと軽いですが、それまではしっかり男性に口説かれたりアプローチされたいと思っています。

良くある「私は軽い女じゃない」ってやつです。

そのため出会い系でエッチなメールや下ネタメールを送ってしまうと、多くの女性から敬遠されて無視されることになってしまいます。

エッチがしたい男性には手間ですが普通に口説いてエッチに持ち込むのが出会い系でも正攻法になります。

もちろん「俺はどうしてもエッチな女だけ探したい」というなら勝手ですが、多くのチャンスを逃すことになりますし、結局エッチも出来ず無駄な手間を掛けることになりますよ。

出会い系でエッチは出来るが勘違いしているとエッチするのが難しい理由

 

エッチな女が沢山いると思って業者・割り切り女性に騙されるから会えない

結局出会い系で効率良くエッチするには普通の女を普通に口説いていくのが1番です。

それなのにエッチな女が沢山いると勘違いしていると、エッチなプロフィールの業者・割り切り女性に騙されることになります。

割り切り女性は一応素人の女性ですが結局は全員お金目的の援助交際目的です。

出会い系で求めているのはタダマンですよね。

お金が発生しない関係でエッチするのが良いのです。

当たり前ですがこんな女ばかりにメールを送っているようでは、いつまでたっても会えるようになるはずありません。

相手はお金目的⇔自分はただでエッチする目的。

お互いの目的が相反しています。

こんなお金目的の女を口説いてタダでエッチするというのは難しいです。

出会い系業者の見分け方を徹底解説!これさえ見れば騙されない

 

出会い系のポイントや料金をケチっている

これは無料で利用できる伝言板やメールで最初から連絡先交換目的の男性のことです。

「良かったらプロフィール見てね」「LINEで話しませんか?」「今日会えない?」

こんな人は自分で自分の首を絞める行為をしていることになります。

普通の女性であれば、こんな行為を行っている男は「ヤリモク男」「みんなに数打っている男」「誰でも良い男」と適当な野郎だと思われます。

出会い系はファーストメールが重要なように、最初に無視されるとその後相手の女性から返信してもらうこと(挽回すること)は不可能に近いです。

適当にアプローチした女性の中にも、しっかりアプローチしていればアナタに興味を持ってくれた人もいたはずです。

それなのに自分から自滅しているんです。

私自信も出会い系での出費は出来る限り抑えて利用していますが、無駄に焦ってポイントをケチるような行為はしません。

長期的に見ればすぐに連絡先を聞くような行為は会える女性の数を減らす行為であり、無駄なポイントを使うことにもなります。

出会い系で女性とのメールは10通程度。数撃ちゃ当たるで適当なアプローチでも上手くいくなんて思わず1人1人にしっかりアプローチしましょう。

目安を作れ!出会い系でLINEの連絡先を交換する方法とタイミング

 

1つの出会い系しか使わない

初心者にありがちなのが「出会い系で会えるか分からないから1つだけ使おう」という行為です。

気持ちは分かりますが1つの出会い系しか使わないのは損です。

この理由は単純です。

ようは女性は複数の出会い系を使わない(1つのサイトでも男性から多くのメールが届くから)。
=他の出会い系を使えば違う女性を狙えるということです。

全く違う女性がいればアナタに興味を持ってくれる女性が見つかる可能性があります。

1つの出会い系で会えないと思っても、他の出会い系なら会えることもあるのです。

私も実際に複数の出会い系を利用していますが1つのサイトで反応が良い女性が見つからなくても、他のサイトなら反応が良い女性が見つかるということを何度も経験しています。

ようはナンパする場所を変えれば他の人がいるので、そちらでは成功するかもしれないという簡単なことです。

出会い系は複数(2・3個)使うほうが有利だし女性と会える確率が高くなる

 

プロフィールやプロフィール写真が下手だから会えない

出会い系でとても重要なのがプロフィールとプロフィール写真です。

これはアナタが出会い系で女性のどこを見てメールしたいと思うかと同じことです。

結局良く見るのは「プロフィールと写真」ですよね?

それで良さそうと思ったらメールを出してコミュニケーションを取り仲良くなるわけです。

そのためプロフィールと写真に力を入れて女性に「この人良さそう」と思わせることが出来なければ、先に進んでいくことが出来ないのです。

特に女性からの返信率が低い男性はこの部分を改善してみましょう。

かなり返信率が上がるようになります。そうすれば会える確率もグッと上がっていきます。

最初は適当に書いたプロフィールでも徐々に改善して、良いと思ってもらえるプロフィールを用意しましょう。

【重要】出会い系プロフィールの書き方!女性にしっかりアピールしよう
出会い系プロフィール写真の撮り方や注意点!顔写真だけで100倍変わる

 

自分から積極的にアプローチしないから会えない

当たり前ですが出会い系と言えども女性は基本待ちの姿勢をとっています。

男性からアプローチしてもらいたいんです。

それなのに出会い系に登録さえすれば女性からアプローチされて、待っているだけで女性と会えるなんて思ってはいけません。

慣れてくれば待ってるだけで会うことも可能になってきますが、やはり自分からアプローチせずに会える可能性は低いです。

せっかく出会い系は知らない相手でメールからアプローチするというハードルの低い出会いの場ですから、積極的に女性にアプローチしていかないといけません。

現実でも自分から女性にアプローチ出来ないから出会いが無いのですから、ネット上ぐらいは積極的にアプローチしてみましょう。

最初は反応が無いこともありますが、しっかり改善していけば反応も貰えるし会えるようになります。

実際に私も童貞で女性に話すのが怖くてアプローチ数も少なく会えていませんでした。

でもアプローチを増やしていけば失敗しても女性から無視されるぐらいで、何も恐れることなんて無いことが分かります。

 

失敗を少なくすれば会える確率が上がる

以上出会い系で会えない人がやりがちな失敗を説明しました。

出会い系って聞くと簡単に会えて、簡単にエッチも出来るイメージを持っているかもしれませんが実は違います。

出会い系で会ってエッチ出来るようになるには、この勘違いを正す必要があります。

あくまで相手は出会い系を使っていると言っても普通の女性です。

この普通の女性が求めているのも現実で女性が求めている物と同じなのです。

普通に口説いていけば確実に会えるようになります。

特に出会い系で会いやすいのは擦れていない始めて出会い系を使うような女性です。

このような女性は少なからず不安や心配を持っています。

こちらは誠実に(表面上は)対応して安心させることが大切です。

あとは出会い系の多くの男が勝手に失敗して自滅していくので、普通にやることことで勝ち残ることができます。

失敗を少なくすることで=会える確率が上がるのです。

今回説明したことが1つでも該当するなら改善していきましょう。

当サイトでは童貞の私でも会えた出会い系の攻略方法も紹介しています。
こちらも合わせて参考にして下さい。

出会い系でエッチを目指す!手順+攻略方法を詳しく説明

-出会い系使い方&攻略方法
-, , ,

Copyright© 出会い系フリーク!会えた出会い系アプリから攻略方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.