出会い系使い方&攻略方法

女性の興味を惹け!返信率を上げる出会い系ファーストメールの書き方

出会い系でプロフィールの登録が終わり、業者の見分け方が分かれば後は女性にアプローチしていくだけです。

メールのやり取りをするだけですが1点注意しないといけないのは、女性は沢山の男性からメールを貰っているということです。

そのため「ただの挨拶メール」「よろしくね」「絡んで下さい」みたいなメールを送ってしまうと女性の興味を惹くことは出来ません。

こんなメールでは他のメールに埋もれてしまい無視されることになります。

まずはメールに興味を持ってもらわないと会話が始まりません。

だから出会い系のファーストメール(1番最初のメール)は超重要です。

「でも何を書いて良いか分からない」
「女性との会話に慣れていないから、話題が思いつかない」

このような人でもファーストメールが上手く書けるようになります。
実際に具体例を使いながらファーストメールの書き方を説明していきます

私も最初はメールが苦手で無視されることも多かったですが、改善することで返信率は多くできました。

狙った女性の返信率を少しでも上げるためにしっかりメールの書き方を覚えておいて下さい。

出会い系ファーストメールを書く時のポイント

まずは簡単にどんな事に気をつけるのかザックリ説明します。

  • 相手の興味があることを書く
  • テンプレート(同じ文章)を使いまわさない
  • 相手のプロフィールから「好きなこと」「興味あること」をメールに入れる
  • 相手の名前を入れる
  • メールには質問を入れる
  • 顔文字などの絵文字を1.2個入れて明るいイメージを出す
  • メールの文章は読みやすいように短く区切って改行する

ファーストメールを書く時は上記のポイントを意識して書くようにしましょう。

ファーストメールに興味を持ってもらうために意識する必要があるのは、あくまで相手の女性のことです。

女性に「この人と話してみたい」と思われなければメールの返信があるはずありません。

出会い系では相手のことを知らないので、自分のことをアピールすることも必要ですが、それだけではいきません。

あくまで男性側がアプローチしているので、女性が興味を持ってくれるかが重要です。

上記のことが出来ているのにメールの返信が来ない場合は、

  • 「相性が悪かった」
  • 「プロフィールが悪かった」
  • 「タイミングが悪かった」

のどれかが考えられます。

相性やタイミングはどうしようもないことです。気にしすぎてはいけません。出来ることだけに集中しましょう。

またプロフィールは女性がメールで興味を持った際は絶対に男性のプロフィールを一読します。

プロフィールもしっかり女性にアピール出来るようにしておかなければなりません。

まだプロフィールを上手く書けていないと思う人は下記の記事を参考にして下さい。

【重要】出会い系プロフィールの書き方!女性にしっかりアピールしよう

では上記で触れたファーストメールを書く時のポイントを詳しく説明していきます。

 

【徹底解説】出会い系ファーストメールの書き方

女性のプロフィールを見てからメールの内容を考えよう

「当たり前のこと言うなよ」と思うかもしれませんね。

基本的に出会い系で女性にメールを送る場合は、プロフィールを一読してからメールを送っていますよね。

しかし女性からの返信が無い人は、女性のプロフィールをしっかり読んでいないことが多いです。

アナタはちゃんと女性がプロフィールに書いていることに触れてメールを書いていますか?

とりあえずプロフィールを読んで業者かどうかは見分けただけになっていませんか?

なぜこのような事を言うのかというと、出会い系を利用している男性は良く下記のようなメールを送ってしまうからです。

  • こんにちは〇〇と言います。〇〇が趣味です!良かったらメールして下さい。
  • 可愛いですね♪タイプなので良かった絡んで下さい。
  • 暇しています。一緒に話しませんか?

こんな自己紹介だけだったり、自分の都合だけでメールを送っていては女性に相手にされません。

出会い系のようなネットでは、対面意識が薄いため、なぜか相手に興味を持って話しかるという意識が薄くなっている人が多いです。

最初に話したように女性は沢山の男性からメールを貰っています。

それなのに自分に興味を持ってくれたり、興味を惹くようなメールを出さなければ女性の気を惹くことは出来ません。

いきなり上記のようなメールを出されても、知らない相手ですから「なにコイツ?」「なんて返信すれば良いの?」「他の女にも同じメール送ってそう」とマイナスの判断をされてしまいます。

このようにならないためには、女性のプロフィールをしっか読み込んでからメールを考える必要があります。

女性がプロフィールに書いている内容に触れてメールを出すことで、「私はアナタのプロフィールをちゃんと読みました。アナタに興味があります」とアピール出来ます。

また女性側も自分が興味を持っている内容なら「ちょっと話してみたいな」「それなら話しやすい」と興味を持ったり、親近感も湧くのでメールに目を通してくれます。

 

出会い系ファーストメールの例文

例えば女性の趣味が映画好きだった場合なら、

最近話題の〇〇って映画見ましたか?メチャクチャ面白かったですよ♪

いきなりすみません。○○に住んでる〇〇って言います!

プロフィール見たら同じ映画好きだったのでメールしました。

〇〇さんはオススメの映画とかありますか?

良かったら色々と映画の話ししましょう(ノ´∀`*))))

自分だったらこんな感じでメールを書きます。

※あくまで例文です。自分のキャラに合っていないメールだと反応は悪くなるので自分なりに考えて下さい。最初のうちは少し真似して自分なりに修正すればOKです。

いたって普通の内容なので「え!?これだけ」と思うかもしれません。

しかし実際にファーストメールはこれくらいで十分です。

なぜ私が上記の例文のようなメールを書くのか説明していきます。

 

メールに書く最初の文章は興味を惹く内容にする

出会い系のメールの場合、メールボックスを見ると内容が表示されるのは最初の1行目になります。約20文字程度です。

そのため女性がチラッと見たときにでも興味を惹くような文章を書いておくことで、メール本文まで見てもらえるようになります。

いくらちゃんとした文書でも最初が挨拶で「はじめまして!」のような誰でも書く内容ではダメと言うことです。

今回のメール例文の最初に「話題の」という文章を入れたのはこのためです。

大体女性は流行に敏感なので話題の事は大抵興味があったり、知っています。

そのため女性に「話題のなんだろう?」と思わせることでメールを開いてもらう可能性を高くすることができます。

しかし興味を惹くといっても奇抜すぎることを書くと引かれてしまう可能性もあるし難しいところでもあります。

メールで1番考えるのに時間を書けても良い部分です。

相手のプロフィールを見て、女性が興味を惹きそうな文章を考える癖をつけておきましょう。

 

メールには女性の名前を入れる

出会い系はニックネームなので、ニックネームで呼ぶのは変かな?と思うかもしれませんが、ニックネームをメールに入れてOKです。

結構変なニックネームを付けていたりする子がいるので、相手のニックネームを呼ばない人が多いため意外と親近感が湧く効果があります。

またその人だけに送っているというテンプレート感も薄まる効果があります。

気を付けるのはニックネームの場合でも「〇〇さん」とさん付けでメールを書くようにして下さい。

見た目はチャラそうな子でも、こういった部分は礼儀正しかったりして、いきなりのタメ口には抵抗感を覚える子が多いです。

また馴れ馴れしいと感るなどのマイナスになってしまうことがあります。親しい相手では無いので最初は丁寧に話すように心掛けて下さい。

タメ口になって距離感を近づけるのはLINEなどの連絡先を交換した後からでOKです。

出会い系では、なるべく最初にマイナスのイメージを持たれないように行動するのが鉄則です。

 

返信がしやすい質問を入れたメールを送る

女性側が簡単に答えることが出来そうな質問文を1つは入れておきましょう。

※多すぎてもしつこく感じるのでダメです。

ファーストメールの場合はお互いに相手のことが良く分かっていない状態です。

そのため女性側からしたら、質問文が無いと「男性に対して何と返信したら良いのか?」と考えることになります。

こうなると女性はメールの返信に対して億劫という気持ちを持ってしまうので返信率は下がってしまいます。

今回は趣味の話しなので、他には
「どんな話の映画好きなの?」
「何度も見返すような映画とかありますか?」
「最近どんな映画みました?」
「映画は見に行く派?家でDVD派?」など

適当に答えやすい質問にしておけば良いです。

あくまで最初は答えやすい質問にして下さい。いきなり個人情報系や相手の身体的特徴の質問をファーストメールですることはNGです。

特に出会い系にいる男性の場合、すぐに会えると勘違いしていることがあり、「〇〇県のどの辺にすんでるの?」という質問などをしてしまいがちです。

やはり女性も出会い系に対して不安な面がありますから、いきなり住所を聞かれたら心配が気持ちが出てしまいます。

こうなると無視されてしまうので気をつけて下さい。

 

メールに簡単な自己紹介を書く

例文では名前と住んでいる地域だけ入れています。

正直言うと私はこれを書いていませんw

少しだけ自分のことに触れておくことで女性が興味を持たせることが出来ますが、書きすぎると「自分語りばっかりでウザい」と逆効果になることがあります。

個人的には、メールで興味さえ持ってもらえれば、女性はプロフィールを必ず読むので書く必要はないかなと思っています。

最近はメール画面でも簡単なプロフィールも表示されているので、女性にかなりアピール出来る点でもなければ書かなくても良いと思います。

逆に見た目がチャラそうなタイプの人であれば、「この人は真面目なんだ」というギャップを出すためには書いた方が良いと思います。

 

メールには顔文字を入れる(文章が明るい印象になる)

顔文字などを使わない句読点だけだと、どうしても真面目すぎる堅い文章というイメージを相手に与えてしまいます。

特に最近の若い子はLINEのスタンプなどネット上で意思疎通を取る場面では、自分の表情が分かるように工夫しています。

そのためあまりに顔文字を使わないというのも、敬遠されやすくなります。

特にネット上では相手の表情がいっさい見えないので、不安になってしまうのでしょうね。

男性でも女性が全く顔文字や絵文字を使わないメールを送ってきたら、ちょっと「どうしたんだろう?」「怒ってるのかな?」など不安になりますよね。

これは女性側でも一緒なので自分もメールを書く時は顔文字を入れるようにしてみましょう。

といっても男性が顔文字を使いすぎると、「ちょっと引く」と思う女性もいるので注意です。

大体1通のメール内に1個か2個ほど使うようにしましょう。

相手が多く顔文字を使う場合は、少し相手に合わせて少し顔文字の数を増やすなど臨機応変に対応して下さい。

使い慣れていない人は、目立つ最初と最後の文章に顔文字を使っておくと良いです。

今まで真面目過ぎる文章を書いていた人は、これだけでも女性からの返信率が上がることがあるので試してみて下さい。

 

メールの文章量は短くまとめる・短く区切る

最近の若い子は短い文章のやりとりに慣れており、長文のメールのウケは良くありません。

もちろん長文を好む子もいますが、基本的には短く分かりやすい文章にした方が良いです。

あまりにも伝えることに熱心になってしまい長文を書いてしまうと、メールをチョット見て「この人話長くて面倒くさそう」と思われてしまいます。

メールの文章は多くても1通に200文字ぐらいだとパッと見て全体が分かり読みやすくなります。

最近の出会い系サイトはメールがチャット(LINE)風になっているところもあります。

そのため文章を改行で区切っておかないと、非常に読みづらい文章になってしまいます。

基本的には1つの句読点や疑問符が出たら改行に気をつければ読みやすい文章になります。

 

メールの基本的な言葉遣いは敬語を使う

女性の名前を書く時にも触れましたが、出会い系内でのやりとりには敬語を使いましょう。

出会い系サイトには不安を持っている女性が多いため、「安心感やちゃんとした人」と言うイメージを持たせやすくなります。

メールで最初からタメ口になったり、フランクに行き過ぎてしまうとマイナスイメージを持たれることがあります。

あくまで出会い系ではマイナスイメージを持たれないように行動して下さい。

敬語と言っても厳密に厳しいく使用しないとダメなわけではありません。

最低限の「ですます調」にさえ気をつければ十分です。

仲良くなるために敬語を辞めるのは個人的な連絡先(LINEやメアド)を交換してからが良いです。

 

テンプレートメールでもテンプレート感を出さない

「何を言っているんだ?」

と思ってしまうかもしれませんね。

出会い系では複数の女性にアプローチするというのが基本になるので、誰にでも同じメール(テンプレートメール)を使っている人が多いです。

しかしテンプレートメールが女性にバレバレだと、「この人は自分に興味あるわけではない」「他の人にも同じこと送っている」と思われてしまいます。

このようなメールが来たら、女性としては嫌ですよね。

やっぱり自分個人を見てくれて、興味を持ってくれる男性の方が女性としても嬉しいものです。

このような下手なテンプレートを防ぐためには最初に説明した、女性のプロフィールをしっかり見てメール文章を考えることが必要です。

 

テンプレートの例文

例えば今回の例文を使ってテンプレートメールを作るなら、

最近話題の〇〇って知ってますか?

いきなりすみません。○○に住んでる〇〇って言います!

プロフィール見たら同じ〇〇好きだったのでメールしました。

〇〇さんはオススメの〇〇とかありますか?

良かったら色々と〇〇の話ししましょう(ノ´∀`*))))

このようなテンプレートを用意しておいて、女性のプロフィール毎に〇〇の部分を変えて利用しましょう。

このメール自体も、自分のキャラと合っているか?という問題があるので最初は真似しつつも、自分らしいメールに徐々に修正していきましょう。

そうして反応の良いメールがあれば、アップデートして反応の良い物をさらに修正していくという方法で、どんどん良いメールを作って下さい。

他にも自分が狙っている女性のタイプが決まっているなら、同じ趣味系のメールを何通りか用意しておくなど、色々なテンプレートを作っておくと良いです。

私の場合は、アニメや漫画が好きなので「男性向けアニメや漫画が好きな子」「女性向け漫画が好きな子」「腐女子向け」「声優向け」といったテンプレートメールがあります。

以前使ったメールは自分で保存しておくようにしましょう。

後で良いやと思っていると、出会い系のメールは大体保存期間が60日だったり、女性が止めた場合履歴が削除されて見れなくなることがあります。

 

しっかりメールを書いているのに女性からの返信が無い場合

ここからは出会い系で女性にメールを送る時の心構え・戦略について説明します。

どうしても出会い系ではメールの返信が無いこともあります。

これはアナタのせいではありません。

最初にも説明しましたが、しっかりメールを書いても女性からの返信が無い場合は「タイミングの問題」「相性の問題」「プロフィールの問題」のどれかになります。

後出来ることはプロフィールプロフィール写真の登録をキッチリすることだけです。

 

女性が悪い場合もある

それでも返信が無ければ運が無かっただけです。

気持ちを切り替えて他の女性を狙うようにしましょう。

これはなぜかと言うと、あくまで相手の女性は生身の人間です。

そのため男性のタイプだったり、相手が話したいと思っているタイミングだったりと運の要素もあります。

「自分だって忙しい時に来たらメールの返信は後回しで良いかな?」と思うことはありますし、「自分のタイプではないデブスからメールが来たら返信しない」こともありますよね?

出会い系にいる女性だっていつも暇なわけではありませんし、男性なら誰だって良いと思っているわけではありません。

そのため今回のことを実践しても上手くいかないこともあります。

このことを忘れないで下さい。

女性から返信が来ないから「自分はダメだ」「自分は女性から興味を持たれないなんだ」なんて落ち込む必要や挫折する必要はありません。

ただ相性やタイミングが悪かっただけです。

今回説明したように女性のことを考えて、しっかりメールを書いてもダメな場合は、あまり落ち込まずに次にいきましょう。

今回説明したようなメールが書けておらずに適当な挨拶メールで返信が無い場合は自分のせいですが、そうでなければただの運です。

下記のようにまずは狙い目な子から探すのも良いですよ。

出会い系で狙い目の会いやすくて落としやすい女性の特徴とは?

 

成功率を上げるには沢山のメールを送ることも必要

あくまで人間相性の問題がありますから、後はメールを複数の女性に送ってアプローチして、自分に興味を持ってくれる女性を探せば良いだけです。

私も出会い系で初めて出会えて即エッチを果たすまで、疑心暗鬼になり「上手くいかないのでは?」「この方法で良いのか?」と思ってしまいアプローチが出来なくなってしまったことがあります。

そうなると当たり前ですが、自分と合う女性と巡り会える確率は低くなりますよね?

例えば「10人にメールを出した人」と「1人にしかメールを出さなかった人」であれば、返信が貰える可能性が高いのは10人に送った人の方です。

これを毎日繰り返していたら1ヶ月で「300人」と「30」人の差になります。

当たり前ですが「300人」にアプローチした人の方が、同じメールを出していたとしても、自分に興味を持ってくれる相性の良い女性と巡り会える確率は高いですよね。

特に出会い系は押しに弱かったり、男性にアプローチされるだけでも気になってしまうような女の子もいます。

 

失敗しても落ち込まずメールを送ろう

このような子に巡り会える、ラッキーな思いが出来る可能性も「300人にアプローチした」人のほうが可能性は高いです。

こうなると300人の人は童貞卒業出来ていても、30人の方は1人と会えるかも怪しくなってしまいます。

どうしても出会い系で会ったことないと「自分でも本当に女性に会えるのか?」と疑心暗鬼になってしまいますが、女性へのアプローチの数を少なくしてしまうと、それだけ会える確率も下がってしまいます。

こうなると「本当に会える?」⇒「アプローチの数が少なくなる」⇒「余計女性からの返信数も少なくなる」⇒「やっぱりダメなのか?」⇒「アプローチ出来なくなってくる」という悪循環にハマってしまいます。

せっかく出会い系には男性との出会いを求めて来ている簡単に落とせる子もいるのに、このような状態にハマってしまってはもったいないです。

あくまで運が悪かっただけと考えて気持ちを切り替えましょう。

別に話したことがある女性でもないし、「可愛いからエッチしたいな」、「こんな子とエッチして童貞卒業出来たら良いな」ぐらいの気持ちしかないはずです。

しっかりアプローチを続ければ童貞でも「そこそこ可愛い子」とエッチして童貞卒業出来るチャンスは大いにあります。

※メチャクチャ可愛い子は緊張するので途中で失敗すること多いので「そこそこ可愛い子」を狙った方が良いです。

ちょっと厳しく言いましたが、ちゃんと業者を見分けて普通の子にアプローチ出来ていたら、少なくとも10人に1人は女性からの返信がきます。

これより返信率が低かったらプロフィール類か業者の見分け方を1度見直してから女性にアプローチするようにしてみて下さい。

誰だって最初は上手くいかないものです。

特にプロフィールとか書くの意外と悩んでしまって難しいですからね。

ちゃんと少しずつでも進んでいけば、童貞を卒業出来るようになれます。

リアルでは女性にアプローチ出来たことない状態でも、出会い系なら女性にアプローチするという段階まで進めているわけですからね。

この段階からも絶対次に進めるようになりますので頑張っていきましょう。

 

まとめ

ファーストメールを書く時のポイントを詳しく説明しました。

最後は話がズレてしまいましたが、出会い系のファーストメールは重要です。

自分本位のメールやテンプレートメールなど、相手に興味が無いと伝わってしまうようなメールでは、相手も興味を惹かれません。

やっぱり男性も女性も「誰でも良い」という相手よりは、アナタだからこそという思いが伝わるメールの方が良いですよね。

最終的に選ばれるかどうかは相手次第になってしまいますが、疎かにしていては一生選ばれることはありません。

手を抜かずにしっかり相手のプロフィールを見てメールを書くようにして下さい。

正直ちゃんと普通の女性を狙えていて、プロフィールもしっかり書いている状態で、ファーストメールもしっかり書いていれば女性からの返信はあります。

このファーストメールを乗り越えないと出会い系で女性と仲良くなることは出来ないので、しっかり取り組んで下さい。

出会い系を利用している半分以上の男性は今だに変なメールを送っているで、しっかり書けさえすればチャンスは大いにありますよ。

-出会い系使い方&攻略方法
-, , , ,

Copyright© 出会い系フリーク!会えた出会い系アプリから攻略方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.