ハッピーメール

ハッピーメールでメッセージの送受信が消えてしまう原因や消す方法とは?

ハッピーメールメッセージ消える

ハッピーメールでメッセージが届いたのに、いつのまにかメッセージの記録が消えている。

こんな時の原因や対処方法を紹介します。

ハッピーメールでメッセージが消えてしまう原因とは?

メッセージが消えてしまう原因には色々なものがあります。

 

3ヶ月経つと自然にメッセージが消える

ハッピーメールのメッセージの保存期間は3ヶ月になっています。

3ヶ月経つとメッセージが自然に削除されます。

メッセージが自然に消さないようにするには、メッセージ画面からメールを保存設定をすれば3ヶ月以上経ったメッセージを残すことができます。

 

相手が退会した場合

相手が退会した場合はすぐにメッセージが削除されます。

メッセージ自体は読めませんが、相手のニックネームの横に[退]と表示され、メッセージを開くと理由の説明とメッセージBOXから削除された説明が表示されます。

 

違反行為があった場合

ハッピーメールメッセージ消える停止処分

上記の退会した場合と同様に違反行為があり利用停止処分になった相手のメッセージは削除されます。

こちらの場合はニックネームの横に[停]と表示されます。こちらでは違反行為があって利用停止中のメッセージが表示されます。

 

アプリだと何も表示されずメッセージが消える

web版では上記のように退会や停止などニックネームの横に表示がされます。

ただアプリ版だと何の表示もなしにメッセージ自体が削除されるので、メッセージが消えたように見えます。

この場合相手がどのような状態か確認したいならweb版でログインして確認しましょう。

ハッピーメールアプリが微妙な理由!webとの違いや口コミ・評判で説明

 

メッセージが消えてしまう相手は業者が多い

ハッピーメール違反行為でメッセージ消える

「メッセージが届いたのに消えてしまった」となった時の相手は業者が多いです。

これは業者が自分から送ったメッセージを放置すると通報されて、上記の画像のようい違反行為で利用停止や退会処分になってしまうからです。

特に多いのがLINEID回収や悪質出会い系誘導業者からの、「LINEIDを記載したメッセージ」です。

メッセージを送ってすぐに見てくれて。LINEに直接連絡をくれる相手だけを狙っているのです。

業者が自分から退会すれば停止処分にはならず、また同じアカウントで再登録して復活できるので、このような方法を使っています。

 

ハッピーメールで消えたメッセージを見る方法

消されたメッセージをハッピーメール内で見る方法はありませんが、ハッピーメールではメールアドレスを登録しておくと、ハピメのメッセージの内容が自分のアドレスに届くようになります。

これならハピメ内でメッセージが消されていたメールも、後から自分のメアドに届いたハピメのメールを見ればメッセージの内容を確認することができます。

 

自分からハッピーメールのメッセージを消す方法はある?

残念ながら自分が送ったメッセージを後から消す方法はありません。

そのためメッセージを送る時は間違いがないかチェックしてから送るようにしましょう。

ただ上記で説明したように1度退会すれば相手にメッセージが見れないようにすることができます。

※退会するとポイントが消えるなどのデメリットもあるので退会する時は注意しましょう。
ハッピーメールの退会・再登録方法を説明!注意することはあるのか?

 

自分の送信履歴だけなら消せる

相手に送ってしまったメッセージ自体は消せませんが、自分が送った履歴だけは消すことができます。

これはメッセージボックスから返信済を選んで消したいメッセージを選べば履歴を削除することができます。

あまり使う機会はありませんが、ハピメで会った付き合った人に見せてと言われた時に使える可能性はあります。

 

まとめ

ハッピーメールでメッセージの送受信が消えてしまうパターンと消す方法を紹介しました。

消えてしまうメッセージが気になる人は、ハピメでメアド登録をしておけば後から確認することができます。

ただメッセージが消えている相手は業者の可能性が高いので、あまり気にする必要はありません。

-ハッピーメール
-,

Copyright© 出会い系フリーク!会えた出会い系アプリから攻略方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.