ワクワクメール

ワクワクメールのブロックリストでウザい相手や業者を完全ブロック

ワクワクメールブロックリスト

ワクワクメールで「ウザい相手・嫌な相手・業者」がいたらブロックリストに登録しましょう。

そうすれば相手が一切表示されなくなります。

このブロックリストを有効に活用するための方法を紹介していきます。

ブロックリストの機能とは?

ブロックリストに登録した相手はアナタの

  • プロフィール
  • メール送信
  • プロフ検索・掲示板検索
  • 日記
  • 足あと
  • つぶやき

これらが全て非表示になります。

一切関係を持ちたくないような相手はブロックリストに入れてしまいましょう。

利用は無料で出来るので積極的に使いましょう。

 

ブロックリストの有効な使い方

「ウザい・しつこい・ムカつく・迷惑」など嫌な相手を登録するのが普通の方法です。

他にもブロックリストには役に立つ使い方があります。

 

業者・割り切り女性をブロック

素人の女性を狙っている人は業者などは邪魔な存在です。

何度も見てチェクしたり、業者からメールが届かないようにブロックリストに入れてしまいましょう。

そうすれば検索にも表示されないので普通の女性が探しやすくなります。

ブロックリストは相手が「再登録・名前の変更」をしても有効なので、業者もブロックに入れた方が良いです。

 

身バレ予防にブロック

ワクワクメールを利用していて万が一「知り合いがいた…」なんて事になり、身バレが心配ならブロックに入れましょう。

先にブロックでれば相手は一切アナタの情報が見れなくなるので身バレする心配もいりません。

 

ブロックリストの使い方

ワクワクメールブロックリストに入れる

ブロックリストの使い方はとても簡単です。

  • 相手のプロフかメール画面の下に「ブロックリストに入れる」(上記画像)のメニューを選択
  • ブロック理由としてコメント・カテゴリ入力画面が表示されるので、入力してブロックボタンを押す

これだけです。

 

ブロックリストの解除方法

ワクワクメールブロック解除

万が一間違えて登録したり、気が変わってやり取りしても良いと思ったら解除することも出来ます。

  • マイメニュー⇒マイリスト
  • マイリスト⇒ユーザーの中のブロックリスト
  • ブロックした相手が表示されるので解除したい相手を選ぶ
  • 下にあるブロック解除ボタンを押す

 

ブロックリストの疑問点

ブロックした事は相手に分かる

ブロックすると非表示になるのですが、今までのメール履歴やメモからアナタのプロフにアクセスすることが出来ます。

そうすると「〇〇さんとやりとりすることはできません」と表示されます。

そのためブロックリストに登録したことは相手に分かってしまいます。

特に相手がチェックしてこなければバレない可能性もあります。

 

ブロックされたけど解除してもらいたい

基本的にはやり取りできないので解除してもらうことは出来ません。

ただしワクワクメールでは最後の1通メールという機能が用意されています。

この機能を使うと今までやり取りしていた相手限定で、ブロックされてもメールを1通送ることが出来ます。

一応メールは出来ますが何かしらイヤでブロックされてるので解除は難しいでしょう。

 

ブロック相手が退会・再登録後も継続される

ブロックした相手が退会。その後再登録した後も継続されます。

ワクワクメールはIDがあるので、それで管理しているのでしょう。

相手が名前やプロフ変更して再度アプローチしようとしても、ブロックされた状態は継続されるので女性には安心です。

※ワクワクメールに第三者が作成したワクワクDBというIDで相手を検索するサイトがあります。

ワクワクDB(データベース)の登録から使い方!疑問点まで紹介

 

まとめ

ワクワクメールのブロックリストで嫌な相手や業者などを登録すれば、より快適にワクワクメールを利用できます。

無料で利用できる機能ですから手間だと思わずに利用しましょう。

-ワクワクメール
-, , , ,

Copyright© 出会い系フリーク!会えた出会い系アプリから攻略方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.