ワクワクメール

ワクワクDB(データベース)の登録から使い方!疑問点まで紹介

ワクワクDB

ワクワクDB(データベース)って知ってますか?

これはワクワクメールの運営とは別の第三者が作った、利用者のレビュー投稿・閲覧ができるサイトです。

このワクワクDBの使い方から疑問点などに答えていきます。

ワクワクDBとは?

ワクワクDBは下記のURLから利用できます。

サイト:http://550909db.com/

このサイトでユーザー登録後、ワクワクメールの会員番号のIDを入力することで対象の相手の他の人が書いた口コミを見ることができるようになっています。

ワクワクメールの裏サイトと呼ばれることもあります。

 

ワクワクDBの使い方

ワクワクDBメニュー

まずはユーザー登録

ワクワクDBユーザー登録

TOPページにある[7]ユーザー登録で情報を入力していきましょう。

  • ユーザーID(5桁以上10桁以下。※ワクワクメールのIDではなく自分で自由に決める)
  • パスワード1
  • Eメール
  • お名前※自由にニックネームをつける
  • 性別
  • 年齢
  • 都道府県

これらの入力をして「確認」ボタンを押すと登録完了です。

次に登録したメールアドレスにワクワクDBから確認のメールが届きます。

その中に本登録URL記載がありますのでクリックして本登録まで完了しましょう。
※URLは1日以内にクリックしないと無効になります。

 

ID検索を利用するためにワクワクメールでIDを調べる

本登録が完了したら次はワクワクDBを利用するために、ワクワクメールでIDを調べる方法を覚えましょう。

これを知らないとデータの登録やID検索もできません。

ワクワクメールのアプリではIDが表示されません。PCかスマホのブラウザで確認しましょう。

 

PCでIDを確認する

  • IDを確認したい相手のプロフを見る
  • 画面上部にある>>全画面表示を選択
  • URLの最後に?rid=〇〇〇〇〇〇〇〇(8桁)とIDが表示される

 

スマホでIDを確認する

  • 相手のプロフ画面でURLを表示すると、最後尾に?rid=〇〇〇〇〇〇〇〇(8桁)とIDが表示される

 

ID検索で調べる

ワクワクDBID検索

後は上記で調べたIDをワクワクDBに入力して検索すればOKです。

検索すると他の人が投稿したレビューを見ることが出来ます。

※まだ新しい人や登録が無い人は「データが存在しません」と表示されます。

 

新ID新規入力

自分が会った人などのレビューをしたい場合は新規入力をしていきましょう。

入力項目は下記のようになっています。

  • ID
  • 性別※登録した時の異性のみ入力できる
  • 年齢
  • スタイル
  • バスト
  • 都道府県
  • 場所
  • 年月
  • 会っていた時間
  • 満足度(★1~★10まで)
  • 業者判定(不明・業者・セミプロ・素人・メンヘラ・美人局・やり逃げ・CBから選択)
  • コメント

会っていなくても業者・セミプロなど判別がついた時にも入力すれば他の人に役立ちます。

下記で説明するように登録が多いと機能が増えるので積極的に利用していきましょう。

 

ワクワクDBは沢山登録しないと利用できない?

ワクワクDBでは登録件数が増えることによって機能が増えていきます。

5件登録
◆ID検索
無制限に検索できるようになります。
◆満足度
満足度が参照できるようになります。
5件未満の場合は、満足度が登録されているデータでも満足度を参照できません。
◆登録日時と登録元

10件登録
◆ID検索ランキング(月別)
10件以上登録するとID検索ランキング機能が使用できるようになります。
登録件数により下記のように表示件数が変わります。
・10件 3件参照可能
・15件 5件参照可能
・20件 7件参照可能
・25件 10件参照可能

◆IDメモ機能 NEW
10件以上登録するとIDメモ機能が使用できるようになります。
登録件数により下記のように登録可能件数が変わります。
・10件 3件登録可能
・15件 5件登録可能
・20件 7件登録可能
・25件 10件登録可能

50件登録
◆ID検索リンク機能
50件以上登録すると登録データからID検索へのリンク機能が使用できるようになります。

100件登録
◆新着データ参照機能
新着データを1日5件参照できるようになります。

 

登録検索が少ないと情報がマスクで隠される

まだ登録を全然していない人はID検索してもマスク(*マーク)でコメントを見ることができなくなります。

まだ会えない人はLINEID回収業者や他サイト誘導業者などを登録して登録検索を増やしていきましょう。

 

ワクワクDBは初心者向き

凄い使えそうなワクワクDBですが、どちらかと言うと会えない初心者や援交目的の人向けになっています。

業者やセミプロなどの情報はそこそこ入力されているので参考にすることができます。

初心者ならメールして少し怪しいと感じた人や業者の判別が難しいと思った人を検索すれば騙される可能性を下げることができます。

ただ良い相手や新しい相手は登録されていないので、あくまでワクワクDBに登録されたらラッキーぐらいの気持ちで利用しましょう。

 

ワクワクDBには嘘の情報もある

残念ながら全ての情報が正しいわけではありません。

男性の中には相手にされず嫌がらせ目的で悪評を書くような人もいます。

全ての情報が正しいわけではないと意識して、上手く使いこなしましょう。

 

ワクワクDBが使えない時はどうする?

残念ながらワクワクDBは頻繁にアクセスできない状態で使えなくなることがあります。

サーバーのエラーなどが主な要因のようなので、ワクワクDBが使えない場合は復旧されるまで待つしかありません。

あくまで個人?の第三者が作成しているものなので過度の期待はしない方が良いです。

 

まとめ

ワクワクDB(データベース)の登録・使い方・注意点まで紹介しました。

個人的には使わないよりは使った方が良い程度でワクワクDBを利用しています。

とりあえず口コミが書かれていないか相手をチェックしてみましょう。

ワクワクDBに情報が無い場合もあるので、自分で業者をしっかり見分けられるようにもなった方が良いですよ。

ワクワクメールに業者はいる?見分けるにはどうしたら良い?

-ワクワクメール
-, ,

Copyright© 出会い系フリーク!会えた出会い系アプリから攻略方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.